不用品・粗大ゴミ回収なら24時間365日受付のKADODE!

KADODE 24時間365日受付中!0120-966-926
DISPOSAL ITEMS

漫画の捨て方は?資源になる・売却もできる!7つの方法を解説

リサイクルと売却!もう迷わない!漫画の捨て方は?7つの方法を解説!

お客様
お客様
たくさんの漫画の捨て方に悩んでいるけど、どんな方法があるの?
お客様
お客様
大量の漫画を簡単に処分できないかしら?

漫画が大好きな方だと、部屋の中に数多くの漫画が保管されているでしょう。気がつけば、本棚から漫画があふれ片付けられない状態になってしまっていることもあるものです。

 

シリーズもので夢中になって読んだ漫画でも、やがては読む機会すらなくなります。そのような時は、そろそろ漫画の捨て時が来ていると考えましょう。

 

たくさんある漫画は、どんな捨て方なら安心して捨てられるのかも気になるところですね?今回は、そんな漫画の捨て方に悩んでいる方に7つの捨て方を分かりやすく解説していきます。

0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら

漫画を資源としてリサイクルする捨て方4つ

漫画のごみ分別は?知って役立つ!漫画をリサイクルする捨て方4つ!

漫画は、燃えるごみで出すことができます。しかし、漫画や本に使われている紙をリサイクルする捨て方が環境対策に役立ちます。

 

リサイクルするための捨て方をご紹介して行きましょう。

資源ごみとして出す

自治体では、「資源ごみ」「古紙回収日」などの名称で、雑誌・本・漫画・新聞紙などを回収しています。指定日に指定場所に出すと、無料で回収してくれる方法です。

 

自治体によって資源ごみの回収場所が指定されています。きちんとリサイクルされるために、漫画を出す際にはルールに従って出すようにしましょう。

  • いつも利用しているごみステーション
  • 資源ごみ専用の指定場所

古紙回収センターに持ち込む

最寄りで古紙回収センターに漫画を持ち込むことも可能です。運搬の負担はかかるものの、受付時間ならいつでも利用できます。多くは無料で回収してくれるので、持ち込む手間だけを考慮した上で選ぶようにしてください。

 

資源ごみの日に都合が合わない方や一気に漫画・雑誌・本などの紙類を捨てたい方におすすめの方法です。

スーパーの古紙リサイクルに投かんする

いつも利用しているスーパーで古紙回収ボックスが設置されているなら、買い物のついでに漫画を投かんするだけで処分できるので便利です。

 

重量によって、ポイントがもらえるのでわずかでもお得に利用できます。

普段から買い物で利用する店舗にリサイクルボックスがあれば、そのついでに漫画を投かんするとそれほど手間はかからないでしょう。

不用品回収業者に依頼する

漫画が大量にあると、資源ごみで出す捨て方だと一苦労するものです。その点、不用品回収なら楽に回収してもらえます。自分で漫画を玄関先まで出す必要もありません。

 

たくさん漫画がある方や楽な捨て方をしたい方に、相応しい方法です。

 

それだけに気になるのが回収費用です。業者によって料金設定が異なるので少なくとも2~3社から見積もりを取ることをおすすめします。

漫画をお金に換える捨て方3つ

どこで売ればいい?お得な処分を!漫画を売却する捨て方3つ!

一方、価値ある漫画ならお金に換える捨て方も選べます。少しでもお得な捨て方をしたい方は、以下の3つの方法を検討してみましょう。

メルカリに出品する

メルカリは、手軽にスマホ一つあれば不用品を出品できるため多くのユーザーがいます。漫画をメルカリに出品するのもやりやすい売却方法です。

 

捨てるには忍びないと思う漫画を出品すると、思いがけなく購入者が現れるのもフリマアプリの醍醐味でしょう。

 

出品・やり取り・発送などを責任を持って行う必要はありますが、売れた時の喜びは格別です。特に人気の漫画だと、プレミア感もあるので高値でも売れる可能性があります。

最寄りの古本屋で売却する

フリマアプリに出品するのは苦手という方は、最寄りの古本屋で買い取ってもらいましょう。古本屋というと持ち込みのイメージが強いのですが、出張買取も対応しているところもあります。

 

シリーズものをセットで揃えると買取されやすくなるので、古本屋も活用してみてください。

ネット買取で売却する

宅配で買い取ってもらえるネット買取は、近年、さまざまなジャンルで浸透しており漫画ももちろん対応しています。宅配買取は、楽に利用できる方法なので大量に漫画を持っている方にもおすすめの方法です。

 

  1. ネット買取に申し込む
  2. ダンボールキットが送られてくる
  3. 送料無料でネット買取へ漫画を送る
  4. 査定に納得が行けば買取してもらう
  5. 買取金額が振り込まれる

査定額に納得が行かない時の返送料の負担があるネット買取もあるので、あらかじめ確認しておきましょう。

漫画を捨てる際に注意すべきこと

捨てる前に!要チェック!漫画を捨てる際に注意すべきこと!

漫画は、資源ごみとしてリサイクルする方が環境保全にも役立ちます。可燃ごみの中に一定の割合で資源ごみが入れられている結果も出ているので、せっかく資源ごみで捨てるのなら注意点を守って出しましょう。

紐できっちり結ぶ

漫画を複数出す場合には、紐を「十」の形になるようにきっちりと結んでください。重ねたままでは収集スタッフの方に手間がかかってしまったり、ごみステーションで漫画が散乱したりしてしまいます。

 

収集スタッフは、時間に追われて資源ごみを回収しているので手間や時間をかけないように配慮する結び方を徹底してください。また、自分が搬出する際にもしっかりと結んでいる方が楽に扱えます。

雨天の場合にはビニール袋に入れるルールもある

資源ごみの収集場所にも左右されるのですが、屋根のないところもあります。また、いつものごみステーションも同じように雨ざらしになるとこともあるものです。

 

自治体のルールには、雨天の場合にはビニール袋にそれぞれの古紙を分別して入れるように決められているところもあります。

 

資源ごみを出す際には、雨天時の対応についても確かめておくのが賢明です。

漫画の状態を確認する

もし売却したい希望がある場合には、漫画の状態も確認しておきましょう。いくら人気が高い漫画でも、以下の状態に当てはまるものであれば買取の対象とはなりません。

  • ひどい汚れがある
  • 色褪せがある
  • 折り目が多数ある
  • 破損している
  • 書き込みがある

逆に、きれいな状態の漫画なら、資源ごみとして捨てるよりも買取の選択肢もあると考えてみましょう。

漫画の手軽な捨て方なら不用品回収のKADODEがおすすめ!

不用品回収がおすすめ!お任せください!漫画の手軽な捨て方ならKADODEへ!

部屋に大量の漫画がある方や手間をかけずに捨てたい方は、不用品回収のKADODEへお気軽にご連絡ください。漫画といっても、数十冊以上になればかなりの重さになります。

 

ご依頼いただければご自宅まで回収に伺わせていただくので、負担も一切かかりません。

 

漫画を入れていたケースや本棚も一緒に処分することも、もちろん可能です。漫画の処分をきっかけに部屋をすっきりと断捨離してみませんか?

 

本棚以外でも、処分に困っていた不用品があるならまとめて回収させていただきます。無料見積もりをさせていただきますので、遠慮なくお申し付けください。

埼玉県の回収事例

漫画回収前
漫画回収後

スタッフからのコメント

運び出しが大変なので作業を依頼したいとのことで、ご相談いただきました。作業後にお客様から「いらない物を処分したからスッキリした」とのお言葉を頂戴しました。

主な回収品目
漫画、すのこなど
作業時間
20分
ご利用エリア
埼玉県さいたま市

愛知県の回収事例

漫画回収前
漫画回収後

スタッフからのコメント

書籍や家具など断捨離で不要になった粗大ゴミを回収いたしました。自治体で不用品を捨てるにはゴミの分別が必要ですが、KADODEではスタッフがすべて作業いたしますので、お客様にお手間をおかけすることはございません。

主な回収品目
雑誌、漫画、椅子など
作業時間
30分
ご利用エリア
愛知県東海市
0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら

漫画の捨て方まとめ

まとめ!ぴったりの方法を!漫画の捨て方まとめ!

漫画の捨て方は、リサイクルする方法と売却する方法に大別されます。まずは、漫画の状態やシリーズ全巻揃っているかなどを確かめた上で、売れそうなものをピックアップしておきましょう。

 

安易に可燃ごみに出すよりも貴重な資源にリサイクルする捨て方を選んでみてください。楽に利用できる捨て方やよりお得な売り方から、あなたに相応しい方法を見つけてみてください。

EXAMPLE

不用品回収例

単品からOK!

など、様々な不用品処分
ご活用いただけます。

下記のような場面でお役立てください! 下記のような場面でお役立てください!
AREA

対応エリア

areaページ地図

東北地方

0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら
↑

不用品のお悩みは解決しましたか?
今ならWEB割開催中!

KDDポップアップ

>>> 料金の詳細はこちら <<<

 

KDDポップアップ