不用品・粗大ゴミ回収なら24時間365日受付のKADODE!

KADODE 24時間365日受付中!0120-966-926
DISPOSAL ITEMS

フライパンの処分方法4選!お得な捨て方や捨てるタイミングを解説

フライパンの処分方法

お客様
お客様
フライパンを捨てたいんだけど、不燃ゴミの日でいいのかしら?
お客様
お客様
最近焦げ付きがひどくて。そろそろフライパンを捨てたいんだけど、どうやって捨てたらいいの?

フライパンは調理をする上で出番が多いのですが、しばらく使っていると焦げやすくなってしまいます。使いにくくなったらそろそろ捨てどきかもしれません。

 

しかし、フライパンはどうやって捨てれば良いのでしょうか?自治体にもよりますし、もし間違って捨てるとご近所に迷惑をかけてしまうかも。

 

今回はフライパンを自治体を利用して捨てる方法と自治体以外の処分方法合計4種類をご紹介します。またフライパンの素材別の寿命についても解説しますので、捨てるかどうか迷っている方は参考にしてください。

    この記事でわかること

  • フライパンは自治体の不燃ゴミまたは粗大ゴミで処分できる
  • 自治体を利用するほか、売却または不用品回収業者を利用で処分
  • フライパンは素材によって寿命が異なるが、加工してるものなら2年程度
  • フライパン以外の不用品もまとめて処分するなら不用品回収業者がおすすめ
今すぐフライパンを処分する

0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら

フライパンは何ゴミ?自治体ごとに違う捨て方をチェック

フライパンの自治体での処分方法

自治体を利用してフライパンを捨てる場合は、何ゴミになるのでしょうか?捨てる際に気をつけるべきことも含めて解説します。

フライパンは不燃ゴミ!大きさによっては粗大ゴミ

基本的にフライパンは不燃ゴミで処分できる自治体がほとんどです。ただし、各自治体で粗大ゴミの条件が異なり、最長辺が30cm以上または50cm以上なら粗大ゴミというように定義されています。

 

また長さの測り方も持ち手を含むか含まないかは自治体によって違うので確認が必要です。

自治体ごとの捨て方をチェック

全国の自治体でどのようにフライパンを処分しなければならないのかを見てみましょう。

地域名 ゴミの種類 詳細ページ
札幌市 小物金属(資源ゴミ)不燃ゴミの日に排出 札幌市公式サイト
新潟市 燃やさないゴミ:透明の袋に入れる 新潟市公式サイト
東京都港区 不燃ゴミ
30cm以上なら粗大ゴミ
港区公式サイト
横浜市 小さな金属類(「缶・びん・ペットボトル」の袋とは別にする)
持ち手を含めず直径が30cm以上なら粗大ゴミ
横浜市公式サイト
名古屋市 不燃ゴミ(リサイクルステーションも利用可能)
30cm角を超えると粗大ゴミ
名古屋市公式サイト
大阪市 資源ゴミ(中身が見える透明の袋に入れて処分)
ただし持ち手を除いた部分の直径が30cm以上なら粗大ゴミ
大阪市公式サイト
福岡市 燃えないゴミ:燃えないゴミ用袋に入れる
指定袋に入らなければ粗大ゴミ
福岡市公式サイト

自治体でフライパンを捨てるときの注意点

自治体でフライパンを処分するなら、何ゴミになるのかをまず確認します。不燃ゴミは自治体によっては月に1度しか回収しないので、注意が必要です。

 

またあまりにも汚れがひどいと回収しない自治体もあるので、油汚れなどは落としておきましょう。中身が何かわかるように透明の袋に入れるよう指示している自治体もあります。

 

間違った捨て方をすると回収してもらえず、地域の方にも迷惑をかけることになるため、正しい処分方法を自治体の公式サイトで確認しておきましょう。

フライパンのお得な処分方法3選

フライパンの処分方法

まだ新しいフライパンや高級ブランドのフライパンは捨ててしまうのがもったいないですね。また急な引っ越しなどで大急ぎで処分したいのに、自治体の不燃ゴミの日が1ヶ月後という場合など別の方法を知りたいでしょう。

 

ここでは、自治体以外のフライパンの処分方法を解説します。処分方法は次の3つの方法です。

  1. 下取りサービスを利用
  2. 売却する
  3. 不用品回収業者を利用

それぞれについて解説します。

下取りサービスを利用

大型のホームセンターでは、フライパンを下取りしているところもあります。基本的には買い替えの場合のみの対応です。

 

またル・クルーゼなど有名調理メーカーでは期間限定で下取りサービスをしています。ル・クルーゼの場合は、機関によって買い替えの場合に限り古いル・クルーゼのフライパンを5,000で下取りしています。

使ってないフライパンなら売却も可

1万円以上で購入した高級なフライパンは、まだきれいな状態ならば売却できるかもしれません。リサイクルショップが近くにあれば査定してもらいましょう。

 

またフリマサイトやネットオークションに出品してみても良いでしょう。付属品が揃っているとさらに高額で売却可能です。

 

安いフライパンでも未使用であれば、売却できるかもしれません。しかし保存状態によっては劣化している場合があるので、フリマサイトなどを利用するならきちんと確認しないとトラブルになるので注意しましょう。

不用品回収業者に依頼する

フライパン以外にも不要になったものがあるなら、不用品回収業者への依頼がおすすめです。

 

買取をしている不用品回収業者もあり、自宅まで来てもらえるのでもし状態の良いフライパンやその他の不用品があれば査定してもらうとお得に処分できるかもしれません。

 

不用品回収業者なら処分したいと思った日にすぐに来てもらえることもメリットです。忙しくて夜しか対応できない方も、希望する時間に来てもらえます。

 

ただし、悪徳業者もいるので注意が必要です。スピーカーで「無料回収する」とアナウンスしながらトラックでゆっくり回っている回収業者は正式な免許を持っていない悪徳業者の可能性が高いので依頼しないようにしましょう。

 

不用品回収業者に依頼するなら、信頼できる業者を選んでください。

フライパンはいつまで使える?素材別に寿命を解説

フライパンの寿命

そもそもフライパンは何年くらい使えるのでしょうか?ここではどのような状態になった場合に、処分を考えるべきなのかを解説します。

フライパンの捨てる時期の見分け方

フライパンを捨てるかどうか迷ってるときは、次の点をチェックしてください。

  • フッ素加工などのコーティングが取れている
  • 焦げ付きが洗っても取れない
  • 持ち手がぐらついて危険

コーティングが取れると焦げ付いて料理の仕上がりが悪くなるだけではなく、洗うのにも時間がかかってストレスになりますね。

フライパン:素材別寿命の目安

フライパンの寿命は使い方や素材によって異なります。平均的な使い方の場合の寿命を紹介します。

フライパンの素材 寿命の目安
フッ素樹脂加工(テフロン加工など) 2年
ダイヤモンド加工 2〜3年
マーブル加工 1~3年(8層加工なら3年、加工の層が多いほど長持ち)
スーパーストーンバリア 2〜3年
セラミック 2年
10年以上
ステンレス 10年以上

加工したフライパンは熱に弱いので中火で使うと寿命が伸びます。鉄やステンレスはていねいに使えば20年、30年使うことが可能です。

フライパンの処分ならKADODEにお任せ!

不用品回収業者に依頼したいけどどこにすれば良いのか迷っているなら、KADODEがおすすめです。24時間365日依頼を受け付けているので、都合に合わせて作業日程を選べます。

 

KADODEの料金体系はわかりやすい定額パックです。トラック積み放題プランが豊富ですが、トラックに載せるほど不用品がないという方もいらっしゃるでしょう。

 

KADODEは少量の不用品に対応している1㎥のカゴ車詰め放題サービスも用意しています。定額パックには他社では別途料金となるスタッフ追加料金や掃除作業費も含まれており、とてもお得です。

 

KADODE相談係
KADODE相談係
見積もりは無料ですので、お気軽にご相談ください。LINEやメールで画像を送っていただければ、概算をおしらせします。

KADODEがおすすめの理由は次のとおりです。

  • 24時間365日電話受付・作業をしている
  • 料金がわかりやすく、追加料金がかからない
  • 口コミの評判が良く、リピーターが多い
KADODE
KADODE
KADODEは、法人様の不用品も回収します。レストラン等でフライパンを処分したい場合は、お気軽にお電話ください。

>>>KADODEの不用品回収プランをチェック!<<<

0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら

まとめ

フライパンの処分方法をご紹介しました。フライパンの処分方法は次の4種類です。

「フライパンの処分方法4選」

  • 自治体の不燃ゴミまたは粗大ゴミ、資源ゴミ
  • 下取りに出す
  • リサイクルショップなどで売却
  • 不用品回収業者に依頼する

すぐに処分をしたい方やフライパン以外にも不用品が多い方は4番目の不用品回収業者への依頼がおすすめです。

EXAMPLE

不用品回収例

単品からOK!

など、様々な不用品処分
ご活用いただけます。

下記のような場面でお役立てください! 下記のような場面でお役立てください!
AREA

対応エリア

areaページ地図

東北地方

0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら
↑

不用品のお悩みは解決しましたか?
今ならWEB割開催中!

KDDポップアップ

>>> 料金の詳細はこちら <<<

 

KDDポップアップ