不用品・粗大ゴミ回収なら24時間365日受付のKADODE!

KADODE 24時間365日受付中!0120-966-926
DISPOSAL ITEMS

おもちゃを処分する5つの方法|費用無料の捨て方もご紹介!

おもちゃの処分方法

お客様
お客様
おもちゃってどんどん増えるのよね。おばあちゃんが買ってきたおもちゃ、ほとんど使ってないけど邪魔だわ。
お客様
お客様
まだ利用できそうなかわいいおもちゃがあるんだけど、捨てるのはもったいないわ。どうしたらいいのかしら?

お子さんの成長は早いので、興味のあるおもちゃも月齢・年齢に合わせて少しずつ変わっていきます。そのため、だんだんと遊ばないおもちゃが増えていき、不要になってしまいますね。

 

プレゼントされることも多く、不要なおもちゃが増えて部屋が片付かなくなって悩んでいる方も多いようです。まず処分しようと思ってもおもちゃの素材は木やプラスチック、金属など複雑で処分方法も面倒です。

 

この記事では、おもちゃを処分するタイミングとおもちゃの処分方法を5つご紹介いたします。子育てをしていると部屋が散らかってしまうと悩んでる方は、参考にしてください。

この記事でわかること

  • おもちゃを捨てるタイミングは3つ
  • 自治体を利用するほか、売却・譲渡または不用品回収業者を利用で処分
  • おもちゃは種類によってゴミの種類が違う
  • おもちゃ以外の不用品もまとめて処分するなら不用品回収業者がおすすめ
今すぐおもちゃを処分する

0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら

おもちゃを処分するタイミングは?

おもちゃを処分するタイミング

おもちゃはどのようなときに処分するのでしょうか?ある程度捨てるタイミングを決めていれば、おもちゃの増えすぎをコントロールできます。

新しいおもちゃを購入したとき

新しいおもちゃを1個購入したら古いおもちゃの中から使っていないおもちゃを選んで処分するという習慣にすると、おもちゃの増えすぎをコントロールできます。

おもちゃ箱に入らなくなったら

お片づけ用のおもちゃ箱に入らなくなったら、使わないおもちゃをピックアップして捨てるようにします。お片づけ用のおもちゃ箱を用意しておくと、お片づけの習慣も付いて一石二鳥です。

学年が上がるごとの整理

学年が上がるときにノートや教科書を整理する際に、おもちゃも一緒に整理整頓しましょう。

 

まだ学齢期ではない小さなお子さんなら、お誕生日やクリスマスなどプレゼントでおもちゃをたくさんもらう時期に整理整頓して不要になったおもちゃを処分するのも良いでしょう。

おもちゃの処分方法

おもちゃの処分方法

おもちゃを処分したいと思ったら次の5つの方法から選んでください。

  1. 自治体のゴミとして処分
  2. リサイクルショップで売却
  3. フリマアプリやネットオークションで売却
  4. 欲しい人に譲る
  5. 不用品回収業者に依頼

自治体のゴミとして処分

おもちゃはどのような種類でも自治体サービスのごみとして回収されます。しかしおもちゃは、プラスチックや布、木、金属などさまざまな素材を使っているので、素材によってゴミの種類が異なります。

 

布や木は燃えるゴミ、金属は燃えないゴミですが、プラスチックは自治体によって燃えるゴミ、燃えないゴミのどちらかです。

 

粗大ゴミはほとんどの自治体で30cm以上のものと規定していますが、自治体によっては「50cm以上」「指定袋に入れて口が閉まらないもの」と言うように規定されている場合もあるので確認が必要です。

 

大まかな分別を表にしたので参考にしてください。

おもちゃの種類 ゴミの種類
ぬいぐるみ 燃えるゴミ
積み木 燃えるゴミ
ミニカー 燃えないゴミ※電池に注意
ジャングルジム 粗大ゴミ

おもちゃを自治体サービスで捨てる際に注意したいこと

電池で動くおもちゃは、内部に金属を使っているので燃えないゴミとして捨てます。また電池は必ず外して、別にして捨てなくてはいけません。

 

もう一点忘れないで欲しいのは、電池の端子部分にセロハンテープを貼り付けて絶縁することです。絶縁せずに金属に触れると発火の危険があります。

参考:電池工業会

リサイクルショップで売却

あまり使ってないおもちゃで汚れがほとんどない状態なら、リサイクルショップで査定してもらいましょう。ただしせっかく持ち込んでも買い取ってもらえない場合は、また自宅まで運ばなければいけません。

 

中にはご自宅まで査定に来てくれるリサイクルショップもありますが、出張料金を取られるかもしれません。買取してもらえず、出張料金のみ支払ってしまうということがないように事前に確認してから依頼しましょう。
関連記事|トレカ買取におすすめの業者

フリマアプリやネットオークションで売却

フリマアプリやネットオークションを利用いておもちゃを欲しい人に直接売るので、ご自分の希望価格を設定できます。ただし、必ず売れるとは限らないこと、売れたらご自分で梱包支配層しなくてはならないことを知っておきましょう。

 

また気をつけて梱包してくださいね。配送の途中で壊れたり紛失したらトラブルになるので、注意が必要です。

欲しい人に譲る

知っている人で欲しい人がいれば喜んでもらえるかもしれません。親戚のお子さんや勤務している会社の同僚のお子さんなど身近にいる人に欲しいかどうか確認してみましょう。

 

しかし、手渡しできる範囲にお子さんのいる知り合いがいない場合は、次のような方法をご利用ください。

支援団体に寄付

国内外の子ども達や施設を支援している団体に寄付をすれば、全国各地の施設や開発途上国の子ども達にプレゼントされます。例えば『国際子供友好協会』ではぬいぐるみなどおもちゃの寄付を受け付けているので問い合わせてみましょう。

参考:国際子供友好協会:品物によるご支援の場合

施設に寄付

子どもが利用する施設におもちゃを必要としているかどうか問い合わせてみましょう。保育園や幼稚園、児童館の一部で受け付けています。

子ども用品交換会に持って行く

自治体や各エリアの保護者の方が集まっておもちゃや衣類といった子ども用品交換会を企画しています。おもちゃだけではなく、衣類や絵本などの交換もして子育てをしている保護者とも知り合える機会です。

不用品回収業者に依頼

次のような方は不用品回収業者への依頼がおすすめです。

  • 大型のおもちゃが多い
  • おもちゃ以外の不用品もまとめて処分したい
  • 分別が面倒

不用品回収業者なら、処分したいときにすぐに駆けつけてくれるので便利です。

おもちゃを簡単に処分するなら不用品回収業者KADODEにおまかせ

不要になったおもちゃの処分に不用品回収業者の利用をお考えなら、KADODEもご検討ください。KADODEは24時間年中無休で稼働しているので、お客様の都合に合わせて見積もりの日や作業日程を選べます。

 

KADODEの料金体系はわかりやすいことも、リピーターが多い理由です。またトラック積み放題プランが豊富で1㎥のカゴ車詰め放題サービスから4tトラック積み放題までさまざまな量に対応しています。

 

そのため、コスパの良いプランを選べてお得に処分できます。またKADODEのパック料金は、階段料金や作業員追加、作業後のクリーニングなどが全て込み込みです。KADODEの料金プランはこちらからご確認いただけます。

KADODE相談係
KADODE相談係
お電話をいただければ、すぐに見積もりにうかがいます。出張による見積もりは無料で、料金に納得していただかない場合は、キャンセルは自由です。料金がかかることはありません。

KADODEがおすすめの理由は次のとおりです。

  • 年中無休24時間電話での受付をしているので、お好きな時間に相談できる
  • 作業も年中無休24時間稼働しているので、忙しい人にもぴったり
  • 見積もり後に追加料金がかからない
  • 口コミでも高評価で、リピーターが多い

東京都墨田区周辺のI様 – お子様が使用していた不用品の回収事例

東京都墨田区周辺不用品回収前画像東京都墨田区周辺不用品回収後画像

スタッフからのコメント

お子様が使用していたおもちゃや不要な布団を回収いたしました。お子様のおもちゃは捨てずにいると増え続けてしまうので、定期的に片付けることが大切です。

主な回収品目
おもちゃ、布団
作業時間
35分
ご利用エリア
東京都墨田区周辺
0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら

おもちゃの処分方法まとめ

おもちゃを処分する方法をご紹介しました。おもちゃの処分方法は以下のとおりです。

「おもちゃの処分方法5選」

  • 自治体のゴミとして処分
  • リサイクルショップで売却
  • フリマアプリやネットオークションで売却
  • 欲しい人に譲る
  • 不用品回収業者に依頼

おもちゃがたくさんある、またはおもちゃ以外にも不用品があるなら5番目の不用品回収業者への依頼がおすすめです。

 

EXAMPLE

不用品回収例

単品からOK!

など、様々な不用品処分
ご活用いただけます。

下記のような場面でお役立てください! 下記のような場面でお役立てください!
AREA

対応エリア

areaページ地図

東北地方

0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら
↑

不用品のお悩みは解決しましたか?
今ならWEB割開催中!

KDDポップアップ

>>> 料金の詳細はこちら <<<

 

KDDポップアップ