不用品・粗大ゴミ回収なら24時間365日受付のKADODE!

KADODE 24時間365日受付中!0120-966-926
DISPOSAL ITEMS

横浜市で壊れたテレビを処分する6つの方法|費用無料の捨て方もご紹介!

横浜でのテレビ処分方法

お客様
お客様
テレビって横浜市では回収してくれないのよね?
お客様
お客様
リサイクル券を購入とか、テレビの処分って面倒なのよね!

テレビは家電リサイクル法の対象家電なので、粗大ごみとして横浜市では回収していません。

処分方法をきちんと知って、正しく処分しないとトラブルの原因になる場合もあるので注意が必要です。

 

この記事では、横浜市でテレビを処分したい方のためにさまざまな処分方法を紹介します。その中からあなたに合った方法を選んでください!

    この記事でわかること

  • テレビは家電リサイクル法の対象製品
  • 自治体で粗大ゴミとして処分できない
  • 処分方法には業者、売却、販売店などがある
  • 手間なく処分したいなら不用品回収業者がおすすめ

0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら

テレビは家電リサイクル法の対象製品

テレビはリサイクル家電

家電リサイクル法の対象製品は、ほとんどの自治体では粗大ゴミとして回収しません。家電リサイクル法とは、不要になった家電からリユースできる部分や材料を取り出し、廃棄物を減量し資源を有効に利用することを目的に設定された法律です。

 

家電リサイクル法対象の家電は次の4製品です。

  • エアコン
  • テレビ(液晶・プラズマ・ブラウン管)
  • 冷蔵庫・冷凍庫
  • 洗濯機・衣類乾燥機

家電リサイクル法対象の家電を処分するときはリサイクル料金を支払うことが義務付けられています。ほとんどのテレビが家電リサイクル対象製品ですが、例外があります。次のようなテレビは対象外です。

  • ディスプレイモニター
  • プロジェクションテレビ
  • 一次電池や蓄電池を利用した車載用など持ち運びができる液晶テレビ
  • 建築物に組み込まられたお風呂用テレビやお台所用テレビ
  • テレビ受信機能付いた携帯電話やカーナビといった機器

壊れたテレビを処分するときの家電リサイクル料金

家電リサイクル料金はテレビの大きさ・種類だけではなく、メーカーによっても異なります。

メーカー名 ブラウン管テレビ 液晶・プラズマテレビ
ソニー 小(15型以下):1,870 円、大(16型以上):2,970 円 小(15型以下):1,870 円、大(16型以上):2,970 円
(株)東芝(東芝映像) 小:1,320 円、大:2,420円 小:1,870 円、大:2,970円
パナソニック(株) 小:1,320 円、大:2,420円 小:1,870 円、大:2,970円
(株)日立製作所 小:1,870 円、大:2,970円 小:1,870 円、大:2,970円
(株)ノジマ 小:3,100 円、大:3,700円 小:3,100 円、大:3,700円

その他のメーカーについて調べたい方はこちらのリンク(PDF)をご覧ください。

こちらの記事も参考にしてください。参考記事:一般的なテレビの処分方法を解説!

横浜市で壊れたテレビを処分する方法は6つ

横浜でテレビ処分方法

横浜市でテレビを処分する方法は、大きく分けて次の6種類です。それぞれメリット・デメリットがあるので、ご自分に合った方法を選びましょう。

横浜市の指定引取所に壊れたテレビを持ち込んで処分

ご自分で指定引取所にテレビを運び込む方法です。ご自分で運び込むので、収集運搬料金がかからないことがメリットです。

 

車があれば横浜市内に数カ所引取所があるので問題ありませんが、車がない場合はレンタルなどの費用がかかります。

 

手順は次のとおりです。

  1. 処分したいテレビのメーカー名や大きさを確認し、家電リサイクル料金を調べます。
  2. 持ち込みの予約は不要ですが、土曜日に持ち込む場合は電話をかけて休日ではないことを確認してください。また営業時間は引取所によって異なるので不安な場合は確認しておきましょう。
  3. 郵便局に行き、家電リサイクル料を振り込み家電リサイクル券を入手しておきます。
  4. 持ち込める日に家電リサイクル券とテレビを指定引取所に運びます。

横浜市の指定引取場所

横浜市内の指定引取場所は次のとおりです。土曜日の定休日は直接電話をして確認してください。

施設名 所在地 電話番号 休業日
東芝環境ソリューション(株) 鶴見区寛政町20–1 501-5477 日・祝休み、土曜は不定休、ただし午前中休み
スガヤメタル(株) 都筑区早渕1–25–33 591-6266 日・祝休み、土曜は月1度休み
日本通運(株)神奈川東支店・緑物流センター 都筑区佐江戸町433 929-6122  日・祝休み、土曜は月1度休み
東亜物流(株)神奈川営業所 瀬谷区五貫目町21–5 620-5618  日・祝休み、土曜は月1度休み
SBS即配サポート(株)幸浦デポ 金沢区幸浦2-6-4 374-5563  日・祝休み、土曜は月1度休み

横浜市外の近隣都市の指定引取場所に持ち込みたい場合はこちらのリンクをご覧ください。

新しいテレビを購入する販売店に処分してもらう

テレビを買い換えるのであれば、テレビを購入する家電量販店に不要になったテレビを引き取ってもらえます。また店舗によっては引取のみの対応もあるので、引っ越しなどの時に利用できます。

 

家電リサイクル料金と収集運搬料の支払いが必要ですが、新しいテレビを配送してもらうときに古いテレビを引き取ってもらえるので負担が少なく感じるのではないでしょうか?

 

収集運搬料は店舗によって異なるので、依頼する前に確認しておきましょう。

横浜市にある家電量販店

横浜市内にある家電量販店を紹介します。

それぞれの詳細は以下の表を参考にしてください。
エディオン横浜店

所在地 神奈川県横浜市中区曙町3-39-1
電話番号 261-2111
営業時間 10:00~20:00
買換の場合の収集運搬料 購入品と同じ32インチ以下1,100円33インチ以上1,650円
購入品と異なる32インチ以下2,200円33インチ以上2,750円
引取のみの場合の収集運搬料 エディオンで購入したテレビ32インチ以下2,200円33インチ以上2,750円
エディオンで購入していないテレビ32インチ以下3,300円33インチ以上3,850円
買換で古いテレビを持込 1,100円
引取のみで古いテレビを持込 2,200円

ヤマダデンキ テックランド横浜本店

所在地 港南区下永谷5-2-1
電話番号 820-5656
営業時間 10:00~20:00
買換の場合の収集運搬料 1,650円
引取のみの場合の収集運搬料 4,400円(収集運搬料に訪問回収費2,750円が加算されます)

ビックカメラ 横浜西口店

所在地 西区南幸2-1-29
電話番号 320-0002
営業時間 10:00~20:00
買換の場合の収集運搬料 1,650円
引取のみの場合の収集運搬料 2,750円

横浜リサイクル推進協議会に依頼する

横浜リサイクル推進協議会へは以下のプロセスで依頼します。ネットだけでは予約が確定できないのでご注意ください。

  1. こちらのリンクから申し込み(回収希望日、依頼者の名前、住所、Eメールアドレス、電話番号を記入)
  2. 注文確認メールを受け取る
  3. メール内容に間違いがなければ、予約を確定するために電話(0120-632-515)
    受付時間: 平日 9時〜17時、土曜日 9時〜15時(12時〜13時は昼休み)

料金はリサイクル料金と収集運搬料金の合計です。支払い方法は、銀行振込と回収時の現金払いから選べます。

自宅から運び出してほしい場合は、別途料金が必要です。

テレビをリサイクルショップに買い取ってもらう

状態の良い液晶テレビならリサイクルショップで買い取ってもらえる可能性が高いです。最悪な場合でも無料で引き取ってもらえるかもしれません。

 

リサイクルショップに電話をしてテレビのメーカー名、型番、製造年を伝えれば概算の買取価格を知らせてもらえるので、数店舗に電話を入れて高額で買い取ってもらえるお店で買い取ってもらいましょう。

 

出張で査定をし、そのまま引き取ってくれるリサイクルショップもあります。

製造から5年以上経過していると買取不可の可能性が高まる

各業者で製造から5年以内、または10年以内という制限をしている場合があります。またメーカーも国内産のみ限定しているリサイクルショップもあるので、事前に公式サイトで確認しておきましょう。

フリマアプリやネットオークションでテレビを売却

ネットを利用して個人が売却する『メルカリ』や『ヤフオク!』は利用する人が多く、ほしい人に直接売却するのでリサイクルショップより高値で売却できる可能性があります。

 

ただし、テレビは発送の途中で壊れてしまう可能性があるので、梱包には注意が必要です。売却ができてもトラブルになってしまうかもしれません。

 

また壊れないように発送するために、費用がそれなりにかかってしまいます。メルカリなどの利用に慣れていない人にはあまりおすすめできる方法ではありません。

不用品回収業者にテレビの処分を依頼

民間の不用品回収業者に回収してもらう方法です。出張による見積もりも無料なので、まずは電話で問い合わせてみましょう。

 

買取をしている業者なら、状態の良いテレビは買い取ってもらえるかもしれません。

次のような方には不用品回収業者がおすすめです。

  • 面倒なことは何もしたくない
  • 急いでいるのですぐに来て処分してほしい
  • テレビ以外にも処分したい不用品が多い

不用品回収の悪徳業者には注意

不用品回収業者は負担が少なくすぐにテレビを回収してくれますが、中には悪徳業者もいるので注意が必要です。テレビを違法廃棄したり、高額な料金を要求してきたりとトラブルが絶えません。

 

次のような業者は悪徳業者である可能性が高いので利用しないようにしましょう。

  • 無料回収をするとスピーカーで宣伝しながらトラックで巡回している業者
  • 無料回収をするとチラシを配るが、事務所の所在地が記載されていない業者
  • ホームページがない業者、または会社情報がなく事業所の所在地や許可番号など会社情報が記載されていない
  • ネットでの悪い口コミが多い
  • 電話で概算を知らせてくれない

もし何かトラブルが起きたら、『横浜市消費生活総合センター』に相談してください。

  • 電話番号:845-6666
  • 所在地:横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー4階

横浜市でテレビを簡単に処分するなら不用品回収業者KADODEにおまかせ

信頼できる不用品回収業者への依頼をお考えならKADODEもご検討ください!

 

KADODE相談係
KADODE相談係
KADODEなら24時間365日年中無休で電話の受付をしています。
テレビの大きさをお知らせいただければ、概算をお知らせいたします。

KADODEがおすすめの理由は以下のとおりです。

  • 土日祝日や早朝・深夜でも年中無休で、利用者のご都合に合わせて回収
  • できるだけ高額で買取、安値で回収
  • テレビ以外の不用品があるならお得なパック料金をご紹介

まずは下記からチェックしてみてください。

>>> KADODE の不用品回収プランをチェック! <<<

0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら

神奈川県横浜市の回収事例

神奈川県横浜市周辺不用品回収前画像 神奈川県横浜市周辺不用品回収後画像

スタッフからのコメント

横浜市にてテレビの回収にご依頼いただきました。テレビは自治体で捨てることができないので、処分するには少々手間がかかります。KADODEでは自治体で回収していない不用品も対応可能ですのでお気軽にご相談ください。

主な回収品目
テレビ
作業時間
15分
ご利用エリア
神奈川県横浜市

横浜市で壊れたテレビを処分する方法まとめ

横浜市でテレビの処分方法をご紹介しました。負担が少ない方法、費用がかからない方法、お金になる方法。

 

さまざまな方法がありますが、ご自分にとって何が重要かを考えて処分方法を選んでください。ただし、節約しようとして運び出しのときにご自宅の壁や床を傷つけてしまったり、腰が痛くなって数日寝込んだりしたら節約にもなりません。

 

そのためご負担にならない方法がおすすめです。KADODEにおまかせいただければ、あっという間に回収をいたします。横浜でテレビの処分にお困りなら、お気軽にご相談ください。

EXAMPLE

不用品回収例

単品からOK!

など、様々な不用品処分
ご活用いただけます。

下記のような場面でお役立てください! 下記のような場面でお役立てください!
AREA

対応エリア

areaページ地図

東北地方

0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら
↑

不用品のお悩みは解決しましたか?
今ならWEB割開催中!

KDDポップアップ

>>> 料金の詳細はこちら <<<

 

KDDポップアップ