不用品・粗大ゴミ回収なら24時間365日受付のKADODE!

KADODE 24時間365日受付中!0120-966-926
COLUMN

ゴミ屋敷と親の関係とは?原因や理由をご紹介!

親のゴミ屋敷状態問題点
 
親の家がゴミ屋敷になりかけているとお悩みの方はいませんか。色々な事の溜め込みが散らかりだったり、たくさんの買い物をしてしまう理由に繋がるかもしれません。
 
今回の記事では、いくつか分けてお話ししていきますので一緒にお部屋も心も綺麗にしていきましょう。また、あなたの周りに困っている方が居るときに、支えられるような知識も合わせてお話ししていきます。

ゴミ屋敷と親の関係とは?

親のゴミ屋敷状態問題点
 

身近にゴミ屋敷で生活している人がいると、心理が気になりますよね。ゴミ屋敷は誰にでも起こりうる問題なので、気をつけなければ自分お家もゴミ屋敷になる可能性が高いです。

 
この記事では、ゴミ屋敷になってしまう人の心理・対策方法をご紹介します。ゴミ屋敷で生活する人の心理や原因を正しく理解して、解決していきましょう。

 

    〜この記事でわかること〜

  • ゴミ屋敷になってしまう原因には、ストレス・片付けが苦手・精神的病・一度に大量な買い物をしてしまうなど。
  • 精神的病が原因で片付けができなければ医療機関へ受診がおすすめ。
  • ゴミ屋敷で生活する女性の心には仕事疲れ・ストレス・などがある。
  • 相手の状態を理解して、相手に寄り添うことが大切。
  • ゴミ屋敷を手間なく片付けたいときは、一人で抱え込まず不用品回収業者の利用がおすすめ。

ここからは、いくつかに分けて具体的に考えていきます。

 

ゴミ屋敷になってしまう方の心理とは?

親のゴミ屋敷状態理由
 
ゴミ屋敷に住む人がどのような心理で暮らしているのか。ゴミ屋敷になってしまう理由は何か。
 
ここでは、以下の6つの心理的要因を解説します。心理を正しく認識し、ゴミ屋敷の片付けをサポートしましょう。
 

    ゴミ屋敷になってしまう人の心理

  1. 孤独感。
  2. 必要以上の買い物。
  3. 過度なストレスで何もしたくない。
  4. 捨てると勿体無いと思ってしまう。
  5. とにかく片付けるのが苦手。
  6. 病気が原因で片付けられない。

 

 

ゴミ屋敷は親から遺伝するの?

親のゴミ屋敷状態原因
 
テレビでも特集されるようになった「ゴミ屋敷。」溢れるほどのゴミに囲まれて生活してる人たちはどんな気持ちで生活しているのだろうか……。
 
実際、私たちの周りで起きてることですが家族や、義実家がゴミ屋敷だったらあなたならどうしますか・・・?今回は、ゴミ屋敷が義実家だった場合の「嫁」としての対処法をまとめてみました。

夫の実家がゴミ屋敷だったとして片付けられない性質は夫に遺伝はほぼあり得ないです。なぜ、『ほぼ』なのか。それは片付けられない原因が強迫性疾患の場合、その傾向は親から子へ遺伝することがあるからです。
 

ゴミ屋敷が片付けられないことと関わりのある病とは?

ここで、片付けられないことと関わりのある病について説明します。家がゴミ屋敷になるほど片付けられない人には、実は病気が隠されていることが多いと言われてます。
 
1つが、「強迫性貯蔵症(ホーディング)」です。強迫性疾患の一種であるこの病気は、脳や神経系になんらかの異常が起こることで発症するらしく、原因は不明ですが、
 
1つのものを集めすぎるくらい集める、そして捨てること、ゴミがたまることの両方に強い不安を感じるというのが主な症状と言われています。もし、義両親のどちらかにこの症状が当てはまるようなら、夫にも遺伝している可能性はゼロではありません。
 
ただ、その確率は発症していない両親の子どもと比べると、2倍の確率で遺伝する、という程度に過ぎません。
 
遺伝していても、必ず発症するわけではありませんので、あまり心配する必要はないと思いますが、心配するべきは、夫が生まれた頃からゴミ屋敷で育ってきたなら、あなたが「おかしい」と思うことも、「普通」だと捉えてしまっているかもしれないという点です。
 
たとえ台所に害虫が走り回っていたとしても、お風呂場がカビだらけで、普通ならとても入る気がしない状態だったとしても、歩く場所すら探すのが大変な状態だったとしても、それが夫にとっては「普通」のことです。
 
そういう意味では、遺伝というより「習慣」として、片付けなくても平気ということを受け継いでいる確率は高くなります。実家で暮らし、結婚により別居して初めて、自分の家が「普通じゃなかった」ことに気づく夫は多いと聞きます。もし結婚当初から完全同居なら、今後も気づくことはないでしょう。

親にゴミ屋敷状態を改善させる方法

親のゴミ屋敷状態を改善

親にゴミ屋敷状態を改善させる方法としてはいくつか方法があるので、ざっくりと見ていきましょう。

    ゴミ屋敷状態を改善させる方法

  • ライフスタイルが変わるタイミングで整理を促す
  • 否定をしない、環境の変化を待つ
  • 捨てることに対して抵抗感をなくす
  • 長期間使わなかったら人に譲るか、売る

ゴミ屋敷は何かきっかけがないと、改善することが難しい傾向にあります。他の人から見ればゴミに見えるようなものでも、本人にとっては必要と感じるものです。
 
無理矢理ゴミ屋敷を片付けようとしたり、相手を否定したりするとさらに状況が悪化してしまう恐れもあります。ですから、ゴミ屋敷の問題でお困りの方は親と話をして、環境を変化させる手助けをしましょう。

EXAMPLE

不用品回収例

単品からOK!

など、様々な不用品処分
ご活用いただけます。

下記のような場面でお役立てください! 下記のような場面でお役立てください!
AREA

対応エリア

areaページ地図

東北地方

0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら
↑