不用品・粗大ゴミ回収なら24時間365日受付のKADODE!

KADODE 24時間365日受付中!0120-966-926
COLUMN

飲食店の備品を買取してもらう方法を紹介!

飲食店の備品を買取してもらう方法を紹介!

お客様
お客様
飲食店の中をどう片付ければいいか分からない…
お客様
お客様
お店を片付けたいができるだけ費用は抑えたい…

こんな悩みを持っている飲食店で働いている方はいらっしゃいませんか?取り外しがなかなかできなかったり、運び出すことが難しいことも多いと思います。
 
そこで今回はお店のものをできるだけ費用を抑えて片付けをする方法や引き取ってくれるオススメの業者をご紹介いたします!

0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら

飲食店の備品を買取してもらう方法

飲食店の備品を買取してもらう方法

    備品の種類

  • 厨房に設置されるもの
  • 事務として使われるもの
  • 食器や箸など細かなもの

飲食店の備品の種類は大きく3種類に分類されます。中でも事務用品や食器類などはあまり希少性は高くないため、貴重なものでない限りはあまり高くなることは見込めません。しかし厨房用品に関しては、高いものが多いため比較的売れる可能性があります。
 
要らなくなったものや捨てたいものがある場合は、売ることができないかを検討してみましょう。大きさやすぐに運び出すことができるのかによっても変わりますが、基本的にお金にする方法は2種類です。

    備品を売る方法

  • 店舗に持っていき売る
  • 出張サービスを利用する

それぞれについて見ていきます。

リサイクルショップで飲食店の備品を買取してもらう

自宅やお店近くのリサイクルショップを利用して売る方法です。店舗によって業務用のものを取り扱っているかどうかは変わるので、事前に電話などで確認をしてから持っていくほうが良いでしょう。
 
備品で言えばスプーンやフライパン、お箸などはすぐに持ち運べるのであらかじめショップに持っていき売るのがいいかもしれません。というのも、仮に出張サービスを利用する場合に小物整理に時間がかかってしまうと、その分人件費が発生してしまうため余分に費用がかかってしまうことがあるためです。
 
個人で持ち運びができるサイズのものであればこちらの方法がオススメです。メリットはお店さえ空いていればいつでも好きな時間に持っていけることです。デメリットは時間帯によっては査定に時間がかかってしまうことがあることです。

出張買取サービスを利用して飲食店の備品を買取してもらう

自宅やお店まで出張してくれるサービスを利用する方法です。取り外しや運び出しが個人では難しい場合はこちらが確実です。複数のものがある場合は無料で来てくれることが多いのでオススメです。ついでにその他のジャンルの品目が引き取ってもらえることもあります。
 
注意点は、業者によって買取の値段が違うことです。強化をしている品目や査定する人が違うことで値段が変わります。事前に電話やwebで簡易的に査定をしてくれることが多いので、複数のサービスを検討してから決定することをオススメします。

不用品回収業者に飲食店の備品を買取してもらう

不用品回収業者に飲食店の備品を買取してもらう
 
お店を完全に撤退、または引っ越しなどにより備品を捨てる場合は不用品回収業者がオススメです。プロが片付けも行なってくれるので圧倒的に楽に片付けができることがメリットです。
 
不用品回収業者とは要らなくなったものや、自治体では回収してくれなかったものも回収してくれるサービスのことです。引っ越し、ゴミ屋敷や遺品の整理を行なってくれることもあります。
 
状態が良いものであればリサイクルショップのように買い取ってくれたり、査定分を割引してくれることもあります。仮に売れないものがあったとしても二度手間になることがないのでとても楽です。一度検討してみてはいかがでしょうか。

飲食店の備品を高く買取してもらうコツは!?

飲食店の備品を高く買取してもらうコツは!?
 
お店のものを高く売るためにはどうするのがいいのか、いくつかポイントをご紹介します。大きくは3つです。

    店舗品を高く売るために

  • できるだけ綺麗な状態にしておく
  • 保証書など品質を証明するものがあること
  • 新しいものであること

以上の3点が高く売ることができるかどうか大事なポイントです。できることは日頃から綺麗な状態をできるだけ保っておくこと、そしてブランドやいつ購入したのかを証明できるものを保管しておくことも高くするための1つのポイントです。
 
ただし、以上の条件を満たしていなくても業者によっては売れることは十分にありますので、できる限りのことは行なっておきましょう。

買取してもらえなかった飲食店の備品を処分する方法

買取してもらえなかった飲食店の備品を自治体に回収してもらう
 
では、サービスや店舗に持って行ったもののお金にならなかった場合はどうするのが良いのでしょうか。その場合はできるだけ安く捨てることができないか検討しましょう。大きくは2種類の方法があります。

    売ることができなかった場合

  • 粗大ゴミとして処理する
  • 燃えるゴミとして処理する

飲食店の備品を買取してもらえなかった場合粗大ゴミとして捨てる

粗大ゴミとして処分する方法です。自治体や市町村によって手順が異なることがありますが、おおよその流れは同じであることが多いです。

    粗大ゴミとして捨てる流れ

  1. 地方自治体に電話やwebサイトから申し込みをする
  2. コンビニなどで有料の処理券シールを購入する
  3. 指定された場所、日時に捨てる

大きくはこの3ステップです。現在は電話だけでなく、LINEやwebサイトから申し込みができることもあるようです。各自治体のホームページをぜひチェックしてみてください。
 
メリットとしては、処分するものがあまり多くない場合は業者などの外注サービスを利用して処理するよりもコストを抑えられることです。デメリットは手続きから捨てるまでを個人の責任で全てしなければならないので少し手間がかかってしまうことです。状況に応じて使い分けるといいでしょう。

飲食店の備品を買取してもらえなかった場合燃えるゴミとして捨てる

こちらはあまり大きくないサイズのゴミを捨てるときです。手順は一般的な家庭のものを捨てるときと変わりません。ただし袋のサイズを超えるものを捨ててしまうと回収してくれないこともあるので注意が必要です。その場合は小さく分解することができないかを検討してみましょう。
 
粗大ゴミや業者を利用するよりも安く済ますことができるかもしれません。メリットはすぐに捨てることができること、そしてお金がかからないことです。デメリットはあまり大きなものは捨てることができないことです。
 
厨房のものなどは個人で処分することは難しいでしょう。

飲食店の備品を買取してくれるおすすめの不用品回収業者

飲食店の備品を買取してくれるおすすめの不用品回収業者
 
ここからは、実際に引き取ってもらう時にオススメの業者を紹介します。場所によっては出張サービスを行なっていないこともありますので、必ず事前に確認するようにしてください。
 
また、業者に依頼する場合はいかに事前に当日がスムーズに作業や査定ができるような状態を作っておくかもとても大切です。

KADODE

KADODE

KADODE
対応エリア 東京都、千葉県、神奈川県、静岡県、埼玉県、大阪府、愛知県
奈良県、岡山県、広島県、兵庫県、山口県、大分県、
福島県、宮崎県、佐賀県、熊本県、鹿児島県、長崎県
定額料金プラン 全部で6種類 5,000円〜
対応可能業務 不用品回収、ゴミ屋敷の片付け、不用品買取
営業時間 24時間対応(年中無休)
ホームページ https://spuma.jp/
電話番号 0120-966-926

KADODEの特徴は、24時間年中無休で対応が可能であること。出張費やお見積もりの費用もかかりません。
 
事前にLINEやオンラインでの見積もりを依頼することができ、クレジットを使って決済も可能でサービスが充実しています。
 
特に飲食店の場合は捨てなければいけないものや売るものが大きいことが多いので、定額パックを利用することで事前に予算の目処を立てられる点もオススメポイントです。

    みんなの口コミ
    飲食店を閉めることになり、備品の整理と同時に売れる業者を探していました。いくつか買い取っていただき、売れなかったものも一緒に引き取ってもらえたのでとても楽でした。
    みんなの口コミ
    田舎のお店だったので出張サービスを利用できるか不安でしたが、利用できました。1人ではできなかった作業をスムーズにしてくださったので大変助かりました!
0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら

飲食店の備品を買取してもらう方法まとめ

一般的な引っ越しとは違い、飲食店は備品の処分や整理にはお金も多くかかってしまうため難しいですよね。予算を抑えるためのポイントはできるだけ売れるものは売ること、そして処分するものはできるだけ短い期間で整理することが大切です。
 
期間が長くなってしまえばその分業者に依頼するお金が多くかかってしまいます。あらかじめ個人で売ることができるものは、リサイクルショップ等を利用して売っておくこと、売るものはできるだけ綺麗な状態を維持する、そしてこまめにお手入れをすることがポイントです。
 
状況に応じてサービスを検討してみてはいかがでしょうか。

EXAMPLE

不用品回収例

単品からOK!

など、様々な不用品処分
ご活用いただけます。

下記のような場面でお役立てください! 下記のような場面でお役立てください!
AREA

対応エリア

areaページ地図

東北地方

0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら
↑