不用品・粗大ゴミ回収なら24時間365日受付のKADODE!

KADODE 24時間365日受付中!0120-966-926
COLUMN

杉並区の粗大ごみの出し方や手順を解説!賢い処分方法もご紹介!

杉並区粗大ごみ出し方

お客様
お客様
アコーディオンカーテンを捨てたいんだけど、杉並区の粗大ごみで収集してもらえるのかしら?
お客様
お客様
杉並区の粗大ごみ収集では、回収してもらえないものがたくさんあるらしいけど、冷蔵庫は回収してもらえるの?

東京都杉並区にお住いの方が、不用品を粗大ごみとして処分する方法をご紹介します。杉並区は粗大ごみの回収を年末年始以外は毎日行っていますが、洗濯機や冷蔵庫など杉並区のサービスでは回収できないものがあります。

 

今回は杉並区で粗大ごみを処分する方法と回収できないもの、杉並区に依頼する以外の処分方法などを詳しく説明します。杉並区で粗大ごみを処分したい場合に参考にしてください。

0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら

杉並区の粗大ごみの出し方

杉並区粗大ごみ出し方ルール
 
杉並区の自治体での粗大ごみの回収方法を詳細に解説します。粗大ごみは有料での回収ですが、規定以内の大きさなら無料で回収してもらえます。

杉並区で回収できる粗大ごみのサイズは?

杉並区では有料で回収する粗大ごみの大きさを30cmを超えるもので、220cm以上と規定しています。そのため、30cm以内のものであれば、回収は無料です。
 
ただし回収してもらえないものもありますので注意が必要です。

  • 可燃ごみ(週2回)
  • 不燃ごみ(月2回)
  • 資源ごみ(プラスチック製容器包装、びん、かん、古紙、ペットボトルはそれぞれ週1回)

ただし、水銀体温計・水銀血圧計・水銀温度計は集積場所には置かず、回収拠点まで持って行って処分します。

杉並区での戸別収集の手順

自治体の戸別収集を利用する手順は次の通りです。

  1. 『粗大ごみ受付センター』へ申し込み
  2. 回収費用を確認して粗大ゴミ処理券を杉並区指定店で購入
  3. 予約日に朝8時までに指定された場所へ排出

杉並区では粗大ごみの回収方法を2種類用意しています。

  • 自治体が自宅近くで収集
  • 自分で指定施設まで持ち込む

杉並区の回収サービスは早めに予約をしていないと希望日に来てもらえません。

年末年始や3~4月の引越しシーズン、5月のゴールデンウィーク後は特に混み合いますので、希望日に回収したいなら余裕をもって予約を入れるようにしましょう。

杉並区の指定施設へ持ち込む手順

杉並区民の方のみ日曜日に直接指定場所への持ち込みが可能です。持ち込みの場合も事前に予約が必要で、電話またはインターネットで行います。杉並区民のみ利用可能ですので、住所を確認できるものを持参してください。

  • 杉並区の区民持ち込み場所の住所:杉並区堀ノ内2-11-32

立正佼成会の正面です。持ち込みをする際は、希望日の5日前までに申し込みましょう。
 
持ち込みであればソファやベッドのような大型家具も一律400円で粗大ゴミを回収してもらえるため、なるべく安く処分したい方におすすめです。

【料金表】杉並区の粗大ごみにかかる品目別手数料

杉並区での粗大ごみを処分する手数料を品目ごとに紹介します。

項目 料金
いす(応接用を除く)座椅子、折りたたみ椅子、OA椅子を含む 400円
ガス・レンジテーブル(据置型)
ガス・レンジテーブル(ビルトイン型)
400円
800円(ただしインターネットでは申し込めません)
ゴルフクラブ(14本まで) 400円
畳(1畳) 1,200円
テーブル及び座卓(最大辺100cm未満のもの)
テーブル及び座卓(最大辺100cm以上150cm未満のもの)
テーブル及び座卓(最大辺150cm以上のもの)
400円
800円
1,200円
ベッドマット(シングル・セミダブル)
ベッドマット(ダブル)
1,200円
2,000円
自転車(18インチを超えるもの) 800円

ただし処理施設に持ち込む場合は、1点につき一律400円です。参考:粗大ゴミ処分手数料一覧表

杉並区で粗大ごみを処分するときの申し込み方法

杉並区で粗大ごみを処分するときの申し込み方法をご紹介します。電話またはインターネットから粗大ごみの予約が可能です。
 
これから粗大ごみを処分する方は必ず確認しておきましょう。

電話で申し込む方法

電話で申し込む場合は、月~土曜日の8時~19時までに以下の電話番号にかけてください。

  • 電話番号:03-5296-7000

特に休み明けは電話が混むので、避けたほうが無難です。申し込みのない粗大ごみは回収してもらえないので、不用品リストを作成して言い忘れのないようにしておきましょう。家具類などはサイズも申請する必要があるので事前に測ってメモしておいてください。
 
受付時に受付番号、回収日、回収場所、料金を告げられますからメモをして料金分の「杉並区の有料粗大ごみ処理券」をコンビニなどの指定店で購入して用意します。
 
指定施設まで持ち込む場合は、指定された日時に持ち込みます。

インターネットで申し込む方法

粗大ごみ受付のインターネット窓口は、24時間受付をしています。注意書きをよくお読みになってからご利用ください。
 
粗大ごみ受付センターのリンク

  1. 粗大ごみ受付センターのサイトに東京都の地図が表示されたら「杉並区」をクリック
  2. 『お申し込み』をクリック
  3. 注意書きのページの最後に『インターネットお申し込み』をクリック
  4. メールアドレスを登録
  5. メールアドレスにメールが送信されますので指示に従って申し込みを完了

送信されたメール本文に、お申し込み用URLとログイン方法が掲載されています。回収日は希望日を指定できますが、時間帯は指定できません。

杉並区の自治体で処分できないもの

杉並区で処分できないごみ
 
先ほどもお伝えしましたが、杉並区の自治体では収集できないものもあります。知らずに処分しようとしても回収してもらえない可能性があるので、確認しておきましょう。

家電リサイクル法の対象品目

1998年に特定家庭用機器再商品化法という、一般的に家電リサイクル法という名前で知られている法律が制定されリサイクルできる家電を行政が処分できなくなりました。家電リサイクル法の対象となる製品は次のものです。

  • エアコン
  • テレビ(ブラウン管、液晶・プラズマ)
  • 冷蔵庫・冷凍庫
  • 洗濯機・衣類乾燥機

購入したお店か買い替えをするお店で引き取ってもらえます。引き取ってもらえるお店が近くにない場合は、家電リサイクル受付センターに問い合わせてください。

  • 家電リサイクル受付センター :03(5296)7200

回収にはリサイクル料金と運搬費用が必要です。リサイクル料金は製品やメーカーによって異なります。上記の製品以外にパソコンも資源有効利用促進法によって行政では回収していません。パソコンはメーカーが引き取ることになっています。
 
しかしメーカーが倒産していたり、ご自分で作ったパソコンだったりでメーカーが存在しない場合は、パソコン3R推進協会に問い合わせてください。

  • 一般社団法人 パソコン3R推進協会 :03(5282)7685

杉並区で適正な処理が困難なもの

運搬が困難なものなど適正な処理ができない次のようなモノは、杉並区では回収していません。

  • 自動車・バイク等の部品全般(バッテリー、マフラー等)
  • オートバイ
  • タイヤ全般
  • ピアノ
  • 耐火用金庫
  • 消火器
  • コンクリートブロック
  • 小型焼却炉
  • 土、砂、石など

これら以外にもアコーディオンカーテンやウッドデッキなど220cmを超えるものは回収しません。いずれも購入した販売店などに相談してください。

危険性・有毒性があるもの

爆発などの危険性や有害性、引火の恐れのあるモノ、悪臭があるモノは杉並区では回収していません。容器のみ中身を使い切ってから処分可能です。

  • 殺虫剤、漂白剤、殺菌剤、防虫剤、除草剤、ペンキ、シンナー、ワックス、接着剤
  • 炭酸水用ガスシリンダー
  • プロパンガスのガスボンベ
  • 石油・灯油
  • し尿、汚物

杉並区の自治体以外で粗大ごみを処分する方法

杉並区で不用品処分の方法
 
杉並区で自治体の粗大ゴミとして回収してもらえない場合は、次の3つの方法で処分してください。

負担が少ない方法、お得な方法などニーズに合わせて選んでください。

リサイクルショップに持ち込む

杉並区は荻窪駅や永福町駅などリサイクルショップの多いエリアが点在します。また出張買取をしているリサイクルショップも多数あります。
 
まだ利用できる家電や家具類はリサイクルショップに持ち込むと買い取ってもらえる可能性があり、無料で処分できるだけではなくもしかしたら収入になるかもしれません。

 

特にていねいに使って傷や汚れがない製品ですと、高額で引き取ってもらえます。持ち込む前に柔らかな布と専用洗剤を使って汚れを落としておきましょう。
 
ただし家電は傷がなく問題なく使えるものでも、製造年が古すぎると買い取ってもらえない場合があります。リサイクルショップによって、製造後5年以内または7年以内と規定されているので持ち込む前に確認が必要です。

 

せっかく持ち込んでも買い取ってもらえないと、持ち帰らなくてはいけません。また大型の家電や家具は運搬が難しいので、出張買取をしているリサイクルショップに依頼しましょう。ただし、買取がなくても出張費を請求される可能性もあるので、出張費無料のリサイクルショップがおすすめです。

杉並区のリサイクルショップ 所在地 電話番号 営業時間
リサイクルショップもぐランド永福店 東京都杉並区永福4丁目19−6 西永福ミキビル 03-6304-3513 12:00-20:00
リサイクルひろば高井戸 東京都杉並区高井戸東3丁目7−4 03-3331-4360 9:00-17:00
リサイクルショップ家電王 高円寺店 東京都杉並区高円寺北2丁目22−10 0120-288-686 10:00-19:00

販売店で引き取ってもらう

家電リサイクル法の対象となる家電は、販売店に引き取る義務があります。最近では通信販売やネット販売などで購入する方も多いですが、もし実店舗があればそちらに問い合わせれば引き取りをしてもらえます。
 
引っ越しをしてしまい購入した店舗から遠くになってしまったら支店でも引き取りが可能です。ただし、販売店にお願いする場合も、リサイクル券を郵便局で購入するなど手続きをし、運搬料を支払わなくてはいけません。

 

家具は、買い替えの場合に限って引き取るなど各店舗で異なるため問い合わせてみましょう。例えばニトリは買い替えの場合に限って引き取りをしています。

 

不用品回収業者に依頼する

杉並区で粗大ごみとして排出することが面倒だったり、壊れていてリサイクルショップでの買取は無理だとお考えだったりする場合は、不用品回収業者へ依頼ならご負担がほとんどありません。

KADODE作業担当
KADODE作業担当
杉並区の粗大ごみ回収は日時指定ができません。
不用品回収業者なら、お客様の都合に合わせて日時指定が可能です。

もしかしたらリサイクルショップで売れるかもと迷っている方は、買取を行っている不用品回収業者がおすすめです。エアコンや洗濯機などの取り外しやご自宅からの運び出しなどは全部お願いできます。
 
不用品回収業者の中には状態の良いものなら買取をしているところもあります。エアコンや洗濯機の取り外しや不用品の分別、ご自宅からの運び出しなど面倒なことは全部作業員がしてくれるので、ご負担がほとんどありません。
 

杉並区で不用品回収サービスを依頼する

杉並区の粗大ごみ処分は不用品回収業者へ

KADODE
 
杉並区で粗大ごみの回収はなかなか希望日に回収してもらえません。また階段のあるお宅では、外に運び出すだけでも大変なご負担があります。そのため、粗大ごみの回収は不用品回収業者への依頼がおすすめです。
 
特に以下のような悩みを抱えている方には、不用品回収業者なら問題ありません。

  • 重くて自宅から運び出せない
  • 杉並区で回収してもらえないものがたくさんある
  • 壊れているものが多い
  • 220cm以上の大きさの粗大ごみがあり解体できない
  • 朝8時までに運び出すことが難しい
  • 仕事が忙しいので、自分の都合の良いときに自宅まで取りに来てくれないと処分できない
KADODE相談係
KADODE相談係
KADODEでは24時間年中無休でお電話の受付をしております。
ご希望の時間にお伺いし、無料でお見積もりをしていますのでお気軽にご相談ください。
0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら

【杉並区】粗大ごみの処分方法・手順まとめ

東京都杉並区での粗大ごみの回収方法について紹介しました。

杉並区では一辺の長さが30cmを超えるものを粗大ごみとしています。また220cmを超えるものは回収していません。アコーディオンカーテンやウッドデッキ、物置などは解体して220cm以下にする必要があります。

 

杉並区の行政サービスは比較的親切で土日祝日も回収していますが、希望者が多いためなかなか希望日には回収に来てもらえないと不満を抱えた方も多くいらっしゃいます。

 

また杉並区の行政サービスでは回収できないものもあるので注意が必要です。冷蔵庫や洗濯機など家電リサイクル法の対象となる家電やパソコンの他、ピアノやオートバイなど運搬しにくいものや爆発などの危険が伴うものは回収してもらえません。
 
杉並区が回収できないものは、次の方法で処分が可能です。

  • リサイクルショップに持ち込む
  • 販売店に回収を頼む
  • 不用品回収業者に依頼する

都合の良い日に回収を頼みたい方は、不用品回収業者がおすすめです。買取をしている業者もあるので、まだ利用できるものは査定をしてもらいましょう。
 
東京都の不用品回収について』の記事もあわせてお読みください。

EXAMPLE

不用品回収例

単品からOK!

など、様々な不用品処分
ご活用いただけます。

下記のような場面でお役立てください! 下記のような場面でお役立てください!
AREA

対応エリア

areaページ地図

東北地方

0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら
↑