不用品・粗大ゴミ回収なら24時間365日受付のKADODE!

KADODE 24時間365日受付中!0120-966-926
COLUMN

遺品整理で遺品を売るには?高価買取のコツや買取できる遺品をご紹介!

遺品整理の買取、注意点、高価買取リストを紹介
 
遺品整理の仕分けで使わない・価値がないだろうと考え、処分した後で後悔した経験はありませんか?一見売れなさそうな遺品でも、業者によっては高値で買い取ってもらえる場合があります。
 
遺品整理業者に買い取ってもらえば回収料金から割引となるため、遺品整理にかかる費用を安く抑えることが可能です。
 
今回は買取できる遺品や、遺品の買取をしてもらうときの注意点、高価買取のコツをご紹介します。これから遺品整理をする方は、ぜひ参考にしてくださいね。

0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら

遺品整理業者で買い取り可能な品目

遺品整理業者で買い取れるもの
 
遺品整理業者によりますが、幅広い品目の買取を行なっています。買取可能なものは、危険物、医療器具、医療機器、値段が付けられないものを除く、家具・家電・雑貨等です。
 
他にもオーディオ・コレクション・車両・スポーツ用品など状態の良いものは一度査定に出してみてはいかがでしょうか。
 
遺品を買い取ることができるのは、古物商許可証を持っている遺品整理業者に限ります。遺品整理業者の中には、この古物商許可証を持っていない業者もありますので、遺品の買取をお願いする場合は気をつけましょう。
 

遺品の買い取りを利用する際の注意点

遺品整理買取注意点
 
故人の遺した遺品は、ある人にとってはとても大切なものであったり、またある人にとっては要らないものであったりします。思い入れのある遺品を無断で他のご親族に売れば、トラブルになりかねません。
 
また遺品を相続した親族同士、第三者と売る売らないで揉めるケースもあります。こういったトラブルに発展しないように注意すべき5つのポイントを確認しましょう。

  1. 古物商許可証を持っている遺品整理業者かHPなどで確認
  2. 遺品の回収量、運搬費、清掃費などの料金から差し引くシステムである
  3. 専門の買取店(宝石店、質屋など)よりも買取価格が低くなることもある
  4. 遺品整理業者が提携している買取業者が買取を行うが、得意、不得意な分野があるので、事前に複数の専門の買取業者に査定してもらうのがおすすめ
  5. 買取に出す前、相続人同士で何を相続するかでトラブルになるケースがあるので、話し合いを行い、できれば遺産分割協議書を作り、相続手続きが無事終了してから買取の相談をすること

特に5つ目のポイントは、遺品整理業者に依頼する前にしっかりと確認しておきましょう。
 

遺品整理業者の選び方を知りたい方はこちら

 

高価買取が期待できる遺品の品目

遺品整理買取リスト

  1. 高級時計。
    ロレックス、オメガ、カルティエ、シャネル、セイコーなどのブランド。
    特にロレックスのデイトナ、GMTマスターなどは価格が高騰するので、高価で買い取ってもらえる。
  2. 貴金属。
    カルティエ、ヴァン クリーフ&アーペルなどの有名ブランドの指輪、ネックレスなどは高価で買い取ってもらえる。
  3. 将棋盤・囲碁盤。
    状態によってはかなりの高値がつきます。
  4. 着物。
    衣料品としてリサイクルに出すと安値で買い取られてしまいますが、買取に出せば高い値段で買い取ってもらえる可能性が高いです。
  5. ゴルフ用品。
    ブランド、何でできているか(特に木製は高値)、状態によります。
  6. お酒。
    特に洋酒、日本酒で年代物は数十万円で買い取ってもらえる。
  7. パソコン。
    Apple社のパソコンは人気が高いので、古いモノでも高く買い取ってもらえる。
  8. 古書・書籍。
    年数が経てば経つほど価格が上がるものもあります。
  9. 美術品・骨董品。
    本物かどうか目利きがなければ、判断が難しいので美術商に見てもらうことをおすすめ致します。
  10. 家具や食器のヴィンテージ品。
    状態により買取価格は変動します。

遺品整理業者の買取金額に納得いかなければ、リサイクルショップ、ネットオークション、フリマサイトで売る方法もあります。
 
貴金属などは、プロの鑑定士がいる宝石店、質屋で売れば高く買い取ってもらえる可能性があるので、時間に余裕があれば専門の買取業者を利用することをおすすめします。

遺品整理で高価買取が見込める遺品を探すポイント

遺品整理で高価買取が見込める遺品を探すポイント
 
遺品整理で買取可能な遺品を探すコツやポイントをご紹介します。知らずに遺品を処分してしまうことがないようにぜひ参考にしてくださいね。

  1. 遺品を分類するときのポイント
  2. 買取可能な遺品を見つけるポイント

遺品を分類するときのポイント

遺品を分類するときは処分するものと保管しておくものに分けましょう。遺品を全て残しておくのはスペースが必要なので、難しいケースがほとんどです。
 
仕分け中に高額買取できる品物を捨ててしまわないように気をつけてください。高価買取できそうなものがあれば、専用の箱を作っておくと失くしてしまう心配もありません。
 
高価買取できそうな品物がどのようなものかわからない方は以下のボックスを確認しておきましょう。
 

  • 骨董品
  • 宝石類
  • ブランド品
  • コレクション
  • 絵画・美術品
  • 記念品・限定品

買取可能な遺品を見つけるポイント

高額買取が見込める遺品を見つけるために、知っておきたいポイントがあります。遺品の種類ごとに注目すべき点が異なります。
 
趣味で集めていたコレクションが意外と高く売れることもあるので、価値がついているかわからないものがあれば専門業者に査定してもらいましょう。
 

  • 骨董品:作品に落款・サインがある、箱に年代が記載されている
  • コレクション(フィギュア):希少価値が高い、人気がある
  • 絵画・美術品:有名な作家・人気の作品、作品の署名がある、状態が良い

遺品整理の買取まとめ

遺品を整理していて、本当は価値があるものをゴミと勘違いして処分してしまうのは勿体なく、悲しいことです。しかし、ここで紹介してきた注意点を確認し、遺品を丁寧に取り扱ってくれて価値のあるものを判断できる業者に任せれば、想像もつかないような貴重な遺品だったりするかもしれません。
 
KADODEにご用命いただければ、専任の遺品整理士が真心を込めて買取や整理を行わせていただきます。故人が遺したものを無駄にしない為にも、この記事を参考に遺品整理を行ってくださいね。

EXAMPLE

不用品回収例

単品からOK!

など、様々な不用品処分
ご活用いただけます。

下記のような場面でお役立てください! 下記のような場面でお役立てください!
AREA

対応エリア

areaページ地図

東北地方

0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら
↑